資金繰りに悩んでいる中小企業経営者へ

毎月従業員の給料を支払えるか不安だった社長が、
なぜ年2回従業員にボーナス払えるまでになったのか

劇的に資金繰りが改善する キャッシュフロー経営講座劇的に資金繰りが改善する キャッシュフロー経営講座

無借金経営
資金豊富なダム経営
目指しましょう!

日本キャッシュフロー経営推進協会 東京支部

株式会社ライフステーション

代表取締役 会長 山口 真

開催日程

開催日 4月23日 木曜日 から 25日 土曜日開催日 4月23日 木曜日 から 25日 土曜日 開催日 5月20日 水曜日 から 22日 金曜日開催日 5月20日 水曜日 から 22日 金曜日 開催日 6月17日 水曜日 から 19日 金曜日開催日 6月17日 水曜日 から 19日 金曜日
13時から17時 LSセミナールーム 東京都立川市錦町2-3-3 オリンピック錦町ビル 6F13時から17時 LSセミナールーム 東京都立川市錦町2-3-3 オリンピック錦町ビル 6F

会社は経営者の器以上には大きくならない!
未来の会社づくりは経営者の手にかかっています

なぜ、中小企業は赤字経営が多いのか? どんぶり経営していませんか?

どんなに赤字経営であろうと「資金繰りさえ成り立てば」会社は潰れません。
しかし、赤字経営を行っていて資金が回るはずはなく「間違いなく金融機関からの借入や社長個人等からの借入」が行われているはずです。

借入自体が中小企業を、倒産へ導いている
ケースがあまりにも多いのです。

しかし、やむ得ず借入を行う場合があると思います。
その場合 “借入を行う原理原則” を知る必要があります。

赤字経営は倒産に向かっているという
危機感を持つことが大事です。

資金繰りを良くする事とは

「経営=資金繰り」と言われるほど、資金繰りを抜きにして経営は成り立たちません。
現在、金融機関等(社長等からも含む)からの借入を頼らずに、以下の事が行えているでしょうか?

  • 資金繰りは楽に行えてますか?
  • 決算時に消費税及び法人税等の支払は楽に行えてますか?

YES
の方

無借金経営に向かっている
「健全な企業」です!

NO
の方

この
セミナーに
参加

する事をお勧めします。

この3日間で習得できること

儲かるコツ×健全な資金繰りの方法儲かるコツ×健全な資金繰りの方法

このセミナーは数字ではなく資金繰りとしての本質を学びます。

簿記学や経営学など必要なく、全く数字に苦手な人でも楽に理解できますので、
自社の繁栄のために安心してご参加下さい。

セミナー内容を動画で解説

ご自身の会社、
お金の流れ把握していますか?

  • 売り上げは上がっているのに、毎月の経費や給与の支払いが苦しい
  • 利益は出てるはずなのに現金が増えない
  • どんぶり勘定なので不安
  • 忙しくて、お金の流れを見る暇がない
  • 毎月自転車操業で不安
  • 会社がなかなか安定している気がしない
  • 受注する仕事の金額は妥当なのか分からない
  • 事業承継をしたいが、いつまで仕事を続ければよいのか

1つでも当てはまるという方には、ぜひ受講をお勧めいたします。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

3日間費やせない
そこのあなた!
まだ作業員の一員となっていませんか

会社を支える経営者でありながら、作業者としての役割を担っている、
現場の指揮を経営者が率先してとらなければ事業が回らないなど誰もが経験する事であります。
しかし、今後恒常的な人口減少・消費税増税など厳しい経済状況が予測されます。

そのような時こそ、
企業が生き残るために
キャッシュフローを学ぶことは大切です。

キャッシュフロー経営講座で
資金繰りノウハウを
学び、
財務改善に努めましょう!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

VOICE

受講した人の声

  • 男性
    飲食店経営者

    利益が出ているのにキャッシュが足らず悩んでいました。何故、どうしてと悩んでも答えが見つからず、結果銀行へ借り入れに行くことになっていましたが、相談した知り合いの社長にこの講座を紹介してもらいました。
    今日キャッシュフロー経営を学んだことで、どこが問題なのか検討出来る材料が出来ました。今までつい分かっている風だった会社の経営も、税理士との打ち合わせも少し自信を持ってやっていけそうです。

  • 男性
    塗装業経営者

    この3日間で、今まであいまいに理解していたことが整理できたように思います。
    講座では前日の復習から入って頂けたのでしっかりついて行くことが出来ました。
    決算は税理士任せでしたが、これからは自分でも数字を見て経営に活かしたいと思います。

  • 女性
    調剤薬局 経理

    10年前にこの講座を受講したかったです。
    中期経営戦略を作り毎月、毎週経営会議や営業会議で議論していましたがどこか手探りでやってきたように思います。
    講座を受けて会議で何をチェックしどこまで改善すれば良いのかが良く分かりました。

他県でも成功事例多数!
経営推進会推奨のキャッシュフロー経営講座です

キャシュフロー経営講座は財務コンサルタントである株式会社マネジメントアシスタント代表取締役の座間味洋二氏によって開発され、2012年に沖縄でスタートしました。

現在では11名の講師が北海道、秋田県、東京都、千葉県、大阪府、山口県、熊本県、鹿児島県、沖縄県と全国の支部で多くの中小企業の黒字化に導き大きな反響を頂いております

  • セミナーの様子1
  • セミナーの様子2
ABOUT GROUP

特定非営利活動法人 キャッシュフロー経営推進全国会とは

特定非営利活動法人 日本キャッシュフロー経営推進全国会特定非営利活動法人 日本キャッシュフロー経営推進全国会

キャッシュフロー経営推進全国会とは、全国キャッシュフロー研修や黒字化経営のための財務サポートを行うコンサルティング集団です。

https://www.kjb.co.jp

3DAY SEMMINER

3日間の講座で学ぶキャッシュフローについて

是非このチャンスを
会社経営の強みとしてください。

キャッシュフロー経営講座は数字を苦手とする方でも分かりやすく、理解できる内容となっております。

  1. 1 DAY

    利益の仕組み

    損益計算書活用編

    • 繁栄する企業と衰退する企業の違いとは?
    • 利益を上げる本質的な方法とは?
    • 戦略経費の重要性について!
    • 経常利益は業界平均を参考にしてはいけない!
    • 適正な経常利益高とは?
    • 適正な人件費とは?
    • 節減して良い経費、していけない経費がある!
    • 最低限確保すべき売上高は?
  2. 2 DAY

    資金繰りの仕組み

    貸借対照表活用編

    • 資金繰りの「3つのポイント」とは?
    • 会社は財産を大きくすれば安全なの?
    • 経営で最も重要なものとは?
    • 一目で会社の良し悪しを知る方法とは?
    • 適正な売掛債権及び在庫額とは?
    • 売掛金を早く回収する方法とは?
    • 設備投資の原理原則とは?
  3. 3 DAY

    健全な資金繰り

    キャッシュフロー活用編

    このパートでは、「お金と利益の違い」を知り、借入について何を見ていくべきかを学んでいきます。

    • 借入返済50%金利の真実とは?
    • 経営に生かすキャッシュフロー計算書の活用術
    • あなたの会社の借入限度とは?
    • 借入の原理原則とは?
    • 絶対必要経常利益とは?
    • 無借金経営実現の方法とは?
    • ダム経営の重要性とその内容とは?
ABOUT REQUEST

参加条件・費用・お申込み方法について

ご参加希望の方は下記をご確認の上お申込みください。また、下記条件に一致しない方もご相談ください。

セミナー
開催地
LSセミナールーム
(東京都立川市錦町2-3-3 オリンピック錦町ビル 6F)
セミナー
参加費用
  1. 一般: 30,000円 (10,000円 x3日間)
  2. 再受講者: 18,000円 (6,000円 x3日間)
※表示価格は税込表記です
募集
対象者
  1. 経営者及び役員
  2. 次期代表者及び役員候補者
  • 1、2 に該当する方と一緒に参加できる、もしくは、参加が済んでいる会社の従業員や経理担当は再受講料金で参加可能です。
お申込方法 直接お電話でお申し込み、又は各種講座の案内からお願いいたします。
申込期限 定員になり次第締め切らせて頂きます。
持ち物 電卓、再受講の方はキャッシュフロー実践バイブルをお持ちください。

さらに今お申し込みいただくと

  • 特典1

    1時間無料相談チケットプレゼント

    1時間無料相談チケットプレゼント

  • 特典2

    キャッシュフロー実践バイブルプレゼント

    キャッシュフロー実践バイブルプレゼント

ご不明な点・ご相談などございましたら、お気軽に弊社までご連絡をください。

ご不明な点・ご相談などございましたら、
お気軽に弊社までご連絡をください。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

お申し込み・ご質問はこちらから

参加日 必須
  • 経営者様と一緒に参加する、もしくは、経営者様の参加が済んでいる会社の従業員や経理担当の方で参加希望の場合は 「再受講」を選択ください。
会社名 必須
ご住所 必須
お名前 必須
役職
お電話番号 必須
メールアドレス(携帯不可)必須
備考
個人情報保護方針
当社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、業務に従事するすべての者が、その責任を認識し、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)
その他の関連法令・ガイドラインを遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。
当社は、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでまいります。
また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、個人情報の取扱い及び安全管理に係る適切な措置について、適宜見直し改善いたします。
(1)個人情報の取得
当社は、十分な安全管理措置を講じたうえで、業務上必要な範囲で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
(2)個人情報の利用目的
当社は、取得した個人情報を、当社(当社の運営するコミュニティも含む)および提携先(別紙、会社案内に全て記載)の営む業務に関する商品および
これらに付帯するサービスの提供等、ならびに各保険会社の委託を受けて行う各社の損害保険、生命保険およびこれらに付帯するサービスの提供等、
コミュニティの開催するイベント等、当社及び第三者に委託して実施するアンケート調査の送付に利用します。その他の目的に利用することはありま
せん。上記の利用目的の変更は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲においてのみ行い、変更する場合には、その内容をホームページ(http://life-st.co.jp/)等により公表します。
(3)個人データの安全管理措置
当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施
体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために、必要かつ適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生し
た場合は、速やかに適当な是正対策をします。
(4)個人データの第三者への提供
当社は、個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。
①法令に基づく場合
②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意
を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(5)センシティブ情報の取扱い
当社は、要配慮個人情報及び労働組合への加盟に関する個人情報(以下、「センシティブ情報」という。)を次に掲げる場合を除くほか、取得、利用又
は第三者提供を行いません。
①法令に基づく場合
②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合
③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
⑤保険料収納事務等の遂行上必要な範囲において、政治・宗教等の団体若しくは労働組合への所属若しくは加盟に関する従業員等のセンシティブ情報
を取得、利用又は第三者提供する場合
⑥相続手続きを伴う保険金支払事務等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合保険業の適切な業務運営
を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用又は第三者提供する場合
⑦保険業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲で取得、利用又は第三者提供する場合
(6)個人情報保護法に基づく保有個人データの開示・訂正・利用停止等
個人情報保護法に基づく保有個人データに関する開示、訂正または利用停止などに関するご請求については、データの保有者である保険会社に対して
お取次ぎいたします。
(7)問い合わせ窓口
下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。また保険事故に関するご照会については、下記お問い合わせ窓口の他、保険証券に記載の事故相談窓口
にお問い合わせください。ご照会者がご本人であることをご確認させて頂いたうえで対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。
◆株式会社ライフステーション
〒190-0022 立川市錦町 2-3-3 オリンピック錦町ビル 5F
TEL:042(548)9567(受付時間 9:00~17:00)
FAX:042(595)9001
ホームページアドレス http://life-st.co.jp
メールアドレス mail@life-st.co.jp

2019.04.01 改訂

お申し込み後、振込先などご連絡いたします。お支払いは銀行振り込みとなります。

OPERATING COMPANY

運営会社

社名 株式会社ライフステーション
住所 〒190-0022 
東京都立川市錦町2-3-3 オリンピック錦町ビル5F
TEL 042-548-9567
FAX 042-595-9001
設立 2001年1月
代表者 代表取締役 会長 山口 真
事業内容 個人マネーコンサルティング業務
各種セミナー運営
イベントコミュニティー運営
エンディングサポート業務
法人向け経営コンサルティング業務
損害保険代理業
生命保険の募集に関する業務

ページ先頭へ